三度の飯より整体マッサージが好き!

マッサージすると激痛がはしるのは病気?

マッサージのイメージ

 

マッサージと激痛について

 

マッサージをしていて、あるいはしてもらっている時に、激痛が走る事ってありませんか?激痛を感じると、これは病気なのだろうかと、とても不安に思う事って、ありますよね。

 

マッサージをしていて、とても激しい痛みに襲われた時には、病気を疑ってみた方がいいのでしょうか?この答えについては、激痛が走ったからといって、必ずしも病気とは限らないという事です。

 

肩こりなどを持っている方は、肩の血行が悪くなってしまい、その部分に老廃物などがたっぷりと蓄積してしまい、徒労物質がたまってしまいます。その部分をマッサージなどで刺激してしまうと、激痛が走るのは、当然の事だとも言えます。勿論、何か恐ろしい病気が隠されている事もありますが、まずは、自分が普段、デスクワークなどをしていて、肩の筋肉が緊張し過ぎていないかどうか、振り返ってみるといいでしょう。

 

パソコン作業をする人が、最近では増えてきましたので、現代は、とても肩がこりやすい環境にいる方が多いと思われますので、肩の体操などを、デスクワークなどの合間にこまめにやっていくといいでしょう。実家から歩いて10分のところにある池袋 マッサージのリフレッシュプロでは痛くないマッサージが受けられるそうです。マッサージの痛みが苦手な方にはこちらがいいかもしれませんね。クレジットカードも使えるらしいです。

 

池袋といえば、駅前の池ふくろうが待ち合わせ場所になっているんですね。私はなかなか待ち合わせをしないので、そんなことは知りませんでした。同じく池袋にある池袋整体さんはソフトな施術なのにしっかりと効果がでると評判のようです。母のイチオシです。

 

マッサージを受けている時の感覚について

 

理想の感覚は、マッサージをしていて、「痛気持ちいい」と思えるような感覚です。こういった施術を受けた意図器は、少し足をのばして表参道 マッサージの彩良指圧マッサージさんにお邪魔するというのも良いですね。平日夜22時までやっていたり、土曜日もされているので、社会人の強い味方だと思います。

 

「いた気持ちいい」と思えるような感覚は、肩こりなどは特になく、とても健康的な状態だと言えるのです。マッサージをしていて、痛いと感じたり、激痛を感じるようであれば、その部分のリンパの流れが滞っていたり、徒労物質がたまっていたり、筋肉が緊張してしまっていたりと、何かしら問題があると考えられるのです。

 

痛いと感じたり、不快感を感じる時には、ご自分の普段の生活習慣を見直してみる必要がありますね。